頑張り次第で結果が変わる!

求職者の中で人気の高い職種

商品が売れていけば収入もアップ

ここ2、3年就職難の報道がされていましたが、今年は大学生の内定率が上昇したと、新聞に出ていました。来年春の大学新卒者の就職率が向上するかもしれませんね。しかしその一方で、企業側と求職側とのアンマッチもよく指摘されていました。特に中小企業の人手不足は以前からよく言われています。大企業、有名企業への求職の集中はやむをえないと思いますが、大企業といえども、永遠に繁栄するとは限りません。また、中小企業が業績を拡大して大企業となっていくのですから、その発展に貢献する満足感が中小企業には大きいと思います。正社員の求職だけではなく、アルバイトやパートの業種にも、人気、不人気があると思います。営業、販売の業種はアルバイトやパートだけではなく、正社員としての求人も常に募集しています。一般の企業が継続して成り立って行く基本は、商品やサービスの売上による収入ですから、販売しなければ売上がありません。なにもしないで勝手に売れていく商品があれば別ですが、それも最初はかなり販売努力をしなければ、世間に認知してもらえることはないでしょう。また、販売方法、工夫により、結果は大きく違ってくると思います。報酬が売上の歩合給の職種では、上司よりも収入が多い営業マンになることも可能のようです。そういう意味では、営業職は夢がある職種といえるのかもしれません。その一方で、アルバイトやパートの場合、基本は時間給なので売上に対する収入の変動はないのですが、収入が安定していることはメリットともいえます。また、シフトが自由に選べ、自分の時間を大切にできる所もアルバイトやパートの良いところでしょう。このように転職する際には、職種はもちろん雇用形態の事もじっくり考えた方が良さそうですね。

Leave a Reply